sundia(サンディア)

sundia(サンディア)

 

map場所:

住所:名古屋市中村区名駅3-16-22
名古屋ダイヤビルディング1号館
詳しくはこちらをクリック

名古屋は名駅二丁目交差点をジュンク堂に向かったほうになります。徒歩2分といったところでしょうか。名古屋駅からも徒歩4分と立地は良いかと思います。

この一角には名古屋ダイヤビルというビル群があり、1~3号館と広く、その1号館の1Fになります。

entそちらのビルには貸し会議室が入っており、こちらの喫茶スペースはそちらとも連動しているようですね。それがメインなのかも?

最近では珍しい典型的な喫茶店タイプのお店ですね。

 

店内風景:

4名掛けのスクウェアテーブル席が4テーブルにソファータイプの席が2席と壁付のテーブル席が4席。カウンター席もありますね。

40名ほどの収容でしょうか。

白を基調とした内装に、ダークブラウンのテーブル、カウンターなどのシックな感じ。そして壁にはいくつもの風景画がはられていました。

tennai1壁の棚にはいろいろとオブジェも飾ってあったりと、内装にはなかり気を使っていますね。こういうのをよしと思うのがやなり大人な感覚なのでしょう。

BGMは聞こえるか聞こえないかくらいの音量で、インストが流れています。ジャンルは、なんでしょう。いろいろなのかな?

トランペットの音が多かったように思います。

サラリーマンの方が二人で話し込んだり、PCをもちこんで仕事したりと、とにかく、居心地はいいですね。

私も時間が許すかぎり、PCでぱちぱちやっててもいいかなって終えます。スタバやマックカフェなんかより、よっぽどいいですね。

なので、ちょっとした打ち合わせをするのにもちょうどいいスペースだとおもいます。

tenai2あ、そうか。貸し会議室があるので、そちらの主催者さんが休憩しながらお仕事、なんてこともあるのかもしれませんね。

 

客層:

店内風景でも書いたように、サラリーマンが多いように思います。加えて、おじさんが多いですね。

いまどきの若い人はこういったかつてあった喫茶店といものにこないのでしょうか。カフェですからね、いまどきは。

後、女性客もちょっとお年の召された方がお一人というのもちらほら見えましたね。

大人、が入るのに入りやすいお店なのでしょう。お店の内装もそんな感じになってます。

 

ランチメニュー:

メニューはやはり喫茶店メニューですね。サンドイッチやナポリタンに代表されるものだったり。

nemuカレーも多く取り揃えていました。

お値段も600円台からありますので、そういった意味でもサラリーマン受けはいいでしょう。当然、軽食も多いので、女性がたちよって静かに軽めに、というのもうなずけますね。

そういう意味では、こういったランチメニューって、すたれることがないのかもしれませんね。

で、今回は食事をしたわけではなく、取材としてコーヒーを飲みに来ただけになります。ちょっと申し訳ないのですが。

 

営業時間:

ランチは平日のみにいなります。

祝日もお休みになりますので、ご注意ください。

 

正確な情報はこちらよりご覧ください。

>>sandia

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ



このページの先頭へ