タイ料理といえばやっぱりトムヤムスープでしょう!名古屋駅前大名古屋ビルヂング ワルンプアンサタニー

名古屋駅前では珍しいタイ料理店。大名古屋ビルヂングに登場!

birujing名古屋駅前、大名古屋ビルヂング第7弾となりました。もう数えることにあまり意味はないと思うのですがw

大名古屋ビルヂングなので、もう場所の説明は省きますね。今年(2016年)3月にオープンしましたが、オープン当初はさすがに大行列で行くにいけませんでした!

ということで、今更なタイミングですが、徐々にお店をふやしていければ、と思います!ただ、めちゃくちゃランチが高い店もあるんだよなぁ。どうするかなぁ。。

というのも置いといて、大名古屋ビルヂング第7弾かと思うのですが、子会はタイ料理のお店、ワルンプアンサタニー大名古屋ビルヂング店に行ってみました!

名古屋のタイ料理のお店といえば、スコンターさんが思い浮かびますが、久々にタイ料理のお店ができたな、という感じですね。 場所も大名古屋ビルヂングとスコンターさんは結構ちかく。

entさて、お味はいかがでしょうか!

大名古屋ビルヂング第7弾となりますので、結構取材進んでますね。まだ書ききれないお店が4、5件たまってたりします。

で、話を戻して、タイ料理といえば、やはりトムヤムクン、でしょう!世界三大スープの一つですね。

すっぱからくて、うまみもあるあのスープは、癖になりそうというか。

それを楽しみに行ってきました!

女子会、とまではいきませんが、今現在のビルヂングならランチでちょっとくらい長居しても大丈夫?

tennaiお店の解説にはなってないんですが、2016年7月現在の状況として、いまならランチとかでちょっとくらい話し込んでも 大丈夫かな、という気がしてきました。

列もそれほどできないし、待ち客がでたとしても、比較的回転していくような気がします。 平日の状況だけですけど。

対向するKITTEビルはどうなんだろうか。。

で、こちらのお店はカウンター席がないので、テーブル席のおしゃべりしちゃう感じになっちゃいますが、
遠慮なく話しててもいいんじゃないでしょうか。

ただ、2名席などもおおいので、グループで、というのはちょっとむつかしいのかな。

店内の雰囲気としてはガラス越しにキッチンは見えますが、調理音などは一切聞こえてこないので せわしない感は全くしないですね。

女性二人できて、ゆっくり話すってのならありかも。デートでもいいかもしれませんね。

ランチタイムにタイ料理代表トムヤムクンはないですが、トムヤムスープの麺ならあります!

menuで、メニューはというと、当然タイ料理になるわけですが、ランチはこれぞタイ料理、というメニューになっています。 夜もそうだとおもいますけど。

で、肝心のトムヤムクンはないようですが、トムヤムのスープのラーメンならありました!

そう、 トムヤムヌードル!

トムヤムクンの「クン」は「エビ」の意味らしいですが、なぜ名前に抜けているのかは不明ですね。 エビも入っていましたが。写真にも写ってますよね。だしを取るほどではない、ということなんでしょうか。

なんにしても、以前いただいたトムヤムクン同様、すっぱ辛いなかにしっかりとしたうまみを持ったスープでした。

スープのときよりも、ちょっと味が濃い目だったかな。 これはヌードル仕様、というところでしょうか。

main辛さは後で来るとうよりは、どちらかというとすぐにでも来る辛さでした。

そしてなにより、パクチーが結構はいってましたね。

このパクチーというのは、昔よく中国にもいってましたが、最後までなれることはありませんでした。

パクチーって、パクチー好きにはたまらないらしいですが。。好き嫌いがかなり分かれる食材ですね。

ヌードルは中太ストレート麺、ってところでしょうか。 一緒に入っているもやしより少し細目ってところです。

お値段の話をすると、正直ちょっと高めです。コンスターさんと比べると、ちょっと高いですね。

他のメニューも、材料からしたらそんなに高くないはずなんだけど、という感じでした。 大名古屋ビルヂングテナント料価格、でしょうか。

一店舗、いったいどれくらい払ってるのでしょうか。。 めちゃくちゃ興味ありますね。

ということで、スープまでしっかり飲み干させてもらいました!完食!

あー、久々のタイ料理です。おいしかったー。

デートにもつかえる年中無休の名古屋駅大名古屋ビルヂングでもちろん土日営業

営業日は、もちろん大名古屋ビルヂングカレンダーの年中無休。
(年末年始はわかりませんが)

営業時間も11時からで、昼休み等なしのぶっとうし営業になっているので いつでも行けますね。

土日の客の入り具合はどうなんでしょう。 そろそろデートでつかってもいいのかもしれませんね。

正確な情報はこちらから

>>ワルンプアンサタニー 大名古屋ビルヂング店

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ



このページの先頭へ