マノア バレー カフェ(MANOA VALLEY CAFE)

マノア バレー カフェ(MANOA VALLEY CAFE)

 

map場所:

住所:名古屋市中村区名駅4-5-26 ユニモール内
詳しくはこちらをクリック

名古屋は名駅二丁目交差点よりジュンク堂方面に向かって徒歩4分にあるユニモール6番入口を降りて左手すぐになります。

名古屋駅から出あれば、ユニモールを通って徒歩3分程度でしょうか。地下街を通っていけるので、雨にひも非常に行きやすいですね。

ここ最近、ユニモール内が一気にリニューアルしまして、そのリニューアルの一つだとおもいます。

ちょっとおしゃれなカフェができたなと思ったんですが、がっつりランチ、というよりは、軽くランチができるお店になってます。

 

店内風景:

店内はそれほど広くは作れなくって(地下街なので)、細長く店舗を構えています。

ent入ってすぐ注文カウンターになってまして、主に2名席が15台程度でしょうか。30名程度の収容人数かと思います。

ハワイアンカフェをうたっているようで、お店のメニューはカフェらしくコーヒーに代表されるものから、食事は あちらにありそうなオリジナルなパンを使ったサンドものがメインのようです。

まだできたばかりのお店でして、きれいですし、ガラス張りの店内を見ると、 ちょっと寄ってみようかな、って思える仕上がりになってます。

店員さんもさすがにフレッシュで、店内同様、明るい感じがしてよかったですね。まぁ、カウンターで注文受け渡しなので、あまり接する機会はないのですけど。

tennai店内はそれほど広くはありませんが、席間隔はそこそこありますんで、ゆったりと食事なりお茶なりできるように思います。

テーブルやいすなどは材木調でナチュラル感を出してます。
ハワイといえば、やはり青い海に青い空、ヤシの木、って、自然がたっぷりなイメージですから、そこを狙っているのでしょう。

 

客層:

もういろいろですね。どちらかというとサラリーマンは少なかったように思います。

女性客が多かったですね。買い物途中のお客さんかな。女性のひとり客もそれなりにいました。

席数や雰囲気的に長居をするようなお店ではないので、ランチ女子会やデートっていうお客さんは目につきませんでした。

menu女性二人でも買い物途中かこれからなのか、ささっと出ていってしまう感じですね。軽く食べて、さあ次!って感じでしょうか。

ユニモール内ってなると、やはりそういう雰囲気が多い気がします。

 

ランチメニュー:

ランチに限ったメニューではない気がしますが。基本的にはオリジナルなパンを使ったサンドイッチになるかと思います。

それぞれハーフとレギュラーサイズがありまして、サンドイッチにしては高いなぁ、という印象は否めませんでした。

ユニモールに限らず、名古屋の地下街はだいたい普通のお値段の1~2割増しっていうイメージがあります。きっと、店舗代金が高いんでしょうね。

が、が、です。

main今回のランチで頼んだのは、チーズとトマトが好きなので、カプレーゼサンドのハーフサイズ。お試し的に、ですね。

さて、そのハーフサイズなんですが、満足できないんだろうな、なんて思ってたんですが、これがどうして。これがまたでかい!

思い出しましたね。ここはハワイ。アメリカンサイズ。彼らのサイズはでかいですよね。

まぁ、ここは日本なので、経営も日本の会社なのでそれを狙ったとは思いませんでしたが、女性なら十分すぎるかな、というサイズのハーフでしたよ。

パンは見た目フランスパンのように周りが固いのかな、とおもいきや、結構ふわふわ。

ただ、でかすぎるので、女性はどうやって食べるのかな。ナイフフォークがあったんで、切って食べる?私の場合、大口あけてガブっといきましたが、、口が小さい人は、ガブっともいけないような。

ボリューム満点で、ハーフサイズでも十分満足しました。レギュラー頼んだ人は、ちゃんとたべられているんだろうかw

 

営業時間:

さすがはユニモール内。ランチ営業につては土日に依らず営業ですよね。

オープンの時間もモーニング対応なのか、朝からやってます!

休日で買い物なり緊急の出勤なんかがあったとしても、十分使えるお店ですね。

 

正確な情報はこちらよりご覧ください。

>>マノア バレー カフェ

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ



このページの先頭へ