英国風パブ HUB 名駅店

英国風パブ HUB 名駅店

 

map場所:

住所:名古屋市中村区名駅3-15-11M三ダイニングビル 1F
詳しくはこちらをクリック

名古屋は名駅二丁目交差点より名駅方面にむかって徒歩2分、といったとこでしょうか。
名古屋駅からはほんとにすぐそば。徒歩2分ほどで行けてしまうのではないでしょうか。

立地的には最高の場所にあって、かつ、この当たりは飲食店のテナントビルが何件かったっていて、夜になると食事に宴会客に、かなりの人数が収容されるのではないでしょうか。

ただ、ランチはあまりやってないんですけど。

今回の英国風パブっていうのは、このあたりではここだけなんじゃないかな。

 

店内風景:

こちらの座席ですが、店舗外にもテラス席があったり、店内もひしめき合うように座席が並んでます。どうでしょう。それほど広くない店内ですが、50名以上ははいるのではないかなと。

entで、こちらは英国風パブってことで立ち飲み風なんですが、英国といえば、サッカー!

そう。こちらはスポーツバーにもなってまして、店内のどこからでもモニターが確認できます。

昼はMTVなのかな?洋楽のビデオフリップがながされています。

で、夜ももちろん来たことがあるのですが、大体サッカーがやってますね。そう、イングランドはプレミアリーグが!といっても、平日はそちらで盛り上がる、ということはないでしょうが。

もちろん、日本代表の試合がある日は、サムライブルーの観客?ではなくて、なんていえばいいんだろう、まぁ、みんなが日本!のコールをすることでしょう。

いったことないんで知りいませんがw

まぁ、そんな感じのお店ですね。

 

客層:

実はランチタイムのど真ん中は食事をやっていなくて、お茶しに来るサラリーマンがちらほらいるくらいでしょうか。

tennai2じゃーなぜ載せた!といわれそうですが、一応14時からは食事ができます。その時間帯も、やはり休憩しにくるサラリーマンがほとんどですね。

昼は回転休業といった感じでしょうか。

あ、ランチタイムに乗り遅れた人が、少しつまんでる、という光景はありましたね。

 

ランチメニュー:

こちらはランチメニューのとり方がすべてカウンターでその都度お金を払う方式です。日本では珍しいシステムですが、英国風なのかな?

ランチ営業は12時からなのですが、その時間帯はドリンクメニューのみです。それもあって、お茶休憩のサラリーマンだけってわけですね。

で、14時から通常メニューが始まります。

どうでしょう。仕事から離れられず、ランチ時間もすぎちゃった、なんて人にはラッキーなお店かな。

メニューとしては、ピザとか簡単な食事がとれます。

で、英国風パブってなれば、やっぱりこれでしょう!
main今回注文のランチメニューはフィッシュアンドチップス!

よく聞きはしますが、どんなのっていうと知りませんでした。白身魚のフライに、太めのフライドポテトと。

なるほど。

チップスっていうんで、ポテチみたいなのがでてくるのかとおもったら、こういうがっつりしたやつなんですね。

魚にはタルタルソースとビネガーがついてきます。

うーん、お酒のおつまみだと思いますので、なんでしょう、味の解説とかは、いいとしましょう!

そのほか、ナッツなどもありますので、小腹がすいたときに休憩がてら、っていうのもありかもしれませんね。

ドリンクが珍しく安いんですよね。

 

営業時間:

お店は開いてます。開いていますが、ランチというか、食事ができるようになるのが14時からなので、ランチタイム逃しちまったな!っていう人たちならいけるかな、というところでしょうか。

 

正確な情報はこちらよりご覧ください。

>>英国風パブ HUB

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ



このページの先頭へ