女性のためのピリ辛おひとり様ランチ 東京純豆腐(ユニモール)



 女性のためのピリ辛おひとり様ランチ 東京純豆腐(ユニモール)

map場所:

住所:名古屋市中村区名駅4-5-26 ユニモール
詳しくはこちらをクリック

名古屋は名駅二丁目交差点よりジュンク堂方面に向かって徒歩4分にあるユニモール6番入口入って反対の通路側になります。

名古屋駅からであれば、地下街のユニモールを通って徒歩3分程度でしょうか。雨が降っても関係ないのが、うれしいですね。

ここ最近、ユニモール内が一気にリニューアルしまして、そのリニューアルの一つだとおもいます。

東京純豆腐というくらいなんで、東京のお店なんでしょうか。おそらくチェーン店な気はしますが、名古屋では初めて見るかもしれません。少なくとも、私は初ですね。

で、こちらのお店なんですが、できているのは知っていて、ガラス張りで店内がよく見えたりするのでのぞいてはいたんですが、見るからに女性ばかり!っていうのがすごく気になっていたお店でした。

ent今回、果敢にも、わたくし男一人でいってまいりました!

女性のためのお店ランキングをつくったら、おそらくランクインするでしょうね。

 

店内風景:

店内は結構広いですね。お店の奥に2名、4名のテーブル席がずらりと並んでいまして、そこでどうでしょう、30名位かな。あとはカウンターテーブルも15名位はあるんじゃないかなと思います。

とにかく、おひとり様客をかなり意識している店内の造りになっています。実際、ガラス張りの店内を除くと、おひとり様女性客がカウンターで食べている姿が確認できましたから。

で、内装はというと、かなりシュッとした感じで、淡い色をベースに無駄なものがないというか。女性に受けそうな感じのお店になってますね。

メニュー的には韓国料理なんですが、その内装からは韓国、あるいはアジアという雰囲気は全く感じられません。

tennaiまたBGMも景気のいい洋楽がながれてまして、こちらからもまったく韓国、もしくはアジアの雰囲気ではありませんね。

全体的に、都会的、スタイリッシュにまとめてるって感じで。

こりゃ明らかに女性客をねらっていますねって。お店のロゴを見ても、そんな雰囲気が伝わってきます。ピンクのドットが並んでて。

そして何より驚いたのが、カウンターテーブルにはコンセントがついてました!

なんでしょう。スマホの充電しっててくださいって言ってるんですよね。

そのあたりも含めて、今風ってお店に仕上がってます。

 

menu客層:

ということで、お客さんたるやどういった方が多いのか。

本日はお店に入りましたが、実は昨日も前を通ってまして、13時くらいかな、もう女性客オンリー。ほんとに、 見事に女性客オンリー。そしてカウンターのひとり席も一杯。

普通辛いものといったら野郎どもが汗かきながら食ってるイメージがあるんですが、まったくちがいましたね。

シュッとした店内で、真っ赤っかのぐつぐつした鍋を女性が涼しそうにくってる、みたいな。

これだったら女性のおひとり様客でも気軽にいけますし、もちろんデートだってOKでしょう。並んじゃうので、女子会のようにおしゃべりはちょっと気まずいですが。

main12時ごろにいったらサラリーマンがくるのでしょうか。わかりません。

本日11時半までいましたが、サラリーマンは皆無でした。

おしゃれ女子ひとり飯ランキングでも作ったらNO.1になりそうです。

あとは、カップルが一組いました。もちろん、女性が一緒なら男性ももちろん抵抗なくはいれるとおもいますので、デートに使えるランチでももちろんOKですね。



ランチメニュー:

ランチメニューはというと、純豆腐鍋にご飯のみという組み合わせ。あとは具を何にするか、と。海鮮の材料からお肉に野菜と。各種取り揃えですね。

プラスしてサラダやドリンクもありました。さらにさらに、さすがは女性客をねらっているだけありまして、デザートなども用意されています。

で、お値段はというと1000円を切るメニューがスタートですね。

本日のランチは、豚肉の純豆腐をいただきました。海鮮の魚介にしようかと思ったんですが、いろいろありまして豚肉を選択。

main2スープは味噌やなんやらと系統を選べるのと、辛さを選択できるようで、標準の辛さより1つアップした3辛を選択し見ました。

さて、実際料理が運ばれて来たんですが、ぐっつぐっつ言ってましたね。写真、ぼこぼこしてるでしょ。これぐつぐつなっててこうなってますw

食べ方があるようでして、御飯にナムルとお好みの量のコチュジャンを入れまして、そちらに純豆腐をぶっかけると。

要するに、ぶっかけ御飯ですね!

で、ひとくち。

辛さなんですが、辛いのがOKなひとは3辛ではものたりませんね。おそらくは、5辛ほどいかないと、あ、これ辛いわ!っとは思わないことでしょう。

で、コチュジャンの甘辛さがいいですね。あまりこちらの純豆腐のほうには味付けがなされてないようなので、コチュジャンで調整します。

あと、御飯は注文時にサイズを決められるのですが、お代わりも自とのことで、少なくとも2杯分は純豆腐がありますからお好きな人はお代わりを!

といった感じでしょうか。

肉系から魚介系まで、とにかくそのメニューの種類が豊富!

殻付きあさりスンドゥブ 980円
高菜明太子スンドゥブ 1200円
明太子チーズスンドゥブ 1250円
海の幸スンドゥブ 1350円
ヘルシースンドゥブ 1000円
きのこスンドゥブ 1080円
山の幸スンドゥブ 1100円
5種の野菜スンドゥブ 1150円
潤健美(じゅんけんび)スンドゥブ 1250円
豚スンドゥブ 980円
華味鳥(はなみどり)スンドゥブ 1110円
牛すじスンドゥブ 1150円
豚角煮スンドゥブ 1250円
豚きのこスンドゥブ 1180円
豚キムチスンドゥブ 1100円
プルコギスンドゥブ 1250円
ハーブ三元豚の肉厚スンドゥブ 1200円
カレースンドゥブ 1000円
キムチスンドゥブ 1050円
味噌バタースンドゥブ 1100円
チーズスンドゥブ 1150円
ごま坦々スンドゥブ 1050円
W ワンタンスンドゥブ 1150円
酸辣(サンラー) スンドゥブ 1200円
MIXスンドゥブ 1350円
牛すじカレースンドゥブ 1200円

営業時間:

こちらはユニモール時間での営業なので、ランチも11時からオープンしています。また、土日ももちろん営業していますので、いきなりの出勤などにも助かりますね。

ただ、こちらのお店はすごい人気のようなんで、女子客一杯かもしれませんね。

 

正確な情報はこちらよりご覧ください。

>>東京純豆腐 ユニモール店



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ



このページの先頭へ