ホルモンショウヤ

ホルモンショウヤ

 

map場所:

住所:名古屋市中村区名駅3-8-14
詳しくはこちらをクリック

名古屋は名駅二丁目交差点をジュンク堂にむかって徒歩3分といったところでしょうか。名古屋駅からでも徒歩5分もあれば十分でしょう。

こちらも立地はいいところにありますが、テナントビルではなくって、こちらのお店一軒の建物になります。

夜にはたいそう目立つであろうネオンの看板をした焼肉屋さんですね。昼間は、若干地味かな。

名古屋駅前では若干少ない焼肉ランチのお店ですね。

 

ent店内風景:

お店に入って、といようりは外観で「倉庫」か?っていうようなだだっ広いスペースに4名掛けのコンロ月丸テーブルが、どうでしょう、10卓ほどでしょうか。

カウンター席も10席ほど。あとは階段もあったので、二階席もあったりするのかな。

そうとうな人数を収容可能になっておりますね。

お店は内装を凝らして、というよりはだだっ広い空間に、入口はフルオープンとなっていますので、焼肉屋としては、こういうのが掃除が楽でいいかもしれないですね。焼肉の油がそこら中につきますから。

カウンター席の前が調理場になってまして、ガラス張りのコンロからは炎と煙がもくもくとあがってました。

焼肉も夜はかってにお客さんが焼いてくれますけど、昼は調理がひつようなので、しんどいですねw

しんどいというか、夏とか暑そうですよね。私もステーキ屋で炭火のあるキッチンでやってたんで、わかりますよ!

店内はとにかく照明が少ないですね。カウンター席もお肉を焼くコンロを照らすスポットライトのみ。

テーブル席もこれといって照明器具があまりみあたらないので、おそらく暗めなんでしょう。

ランチ時は軒先が扉とかなくあけっぴろげになっているんで、外光は幾分はいるのですが、今日のように雨の日だと暗い感じがしてしまいますね。

tennai夜はどうしているのだろう。。炎のあかり?

いや、中央にでっかい牛の乳をあしらったガラスシェードのライトがありましたんで、きっとあれが煌々とついたりするんでしょうね。

あー、それ、みたいな。

どちらにしろ開放的なので、ひとりでもグループでも、伸び伸びとお食事がいただけます。

 

客層:

もっぱらサラリーマンという気がします。そして、テーブル席一杯に埋まるのをよく見ます。

自分で調理をする必要がないので焼肉屋特有の、脂が飛ぶとか服ににおいが、という心配もありませんので、女性客も多くいますね。

焼肉屋ですが、ランチは普通に食事するお店と何ら変わらない感じになってます。

お値段もお値打ちなので、たくさんのお客さんがご利用になるみたいですね。

こちらの店舗でのランチは、この環境では焼肉デートっていうわけにはいかない様ですし、ビジネス相手、というのも向いていませんね。

どちらかというとおひとりランチとか、がっつりと現場仕事の方に、もってこいかもしれませんね。

 

menuランチメニュー:

定番ランチから日替わりランチまであります。定番ランチは、ホルモン重にカルビ重と代表される重もの。

あとは、通常の焼肉定食もあったりです。こちらは若干値段も行きますし、自分で焼かないといけないというのもありますので、サラリーマン受けはあまりしなさそうですね。

お店の名前がホルモンショウヤなんで、きっとホルモンが売りなのでしょう!

なんですが、、本日のランチは、おもわずカルビ重を頼んでしまいましたw

昼間っからホルモンにはなかなかいけませんでしたw
こちらのカルビは下は降ってなさそうですね。表面の脂は食欲をそそりますし、おなかが多少膨れていると、「うっ」てなりそうですw

meinでも、それが、カルビ!

お米とカルビの間にはいためたたまねぎが敷いてあり、ちょっとほっとする感じですね。

味付けは甘いたれ。ごはんにも結構たらしてあるので、ちょっとつけすぎかなぁという気もしたり。つゆだく、とまではいきませんがw

ご飯の量はちょうどいい感じで、おおくらいにはちょっと物足りないかも。ただ、プラスで大盛りもありますので、十分ですね。

昼間っからパワーの付く焼肉ランチがいただけそうです!

大事な会議の前なんかには、いいんじゃないでしょうか!

 

営業時間:

ランチ営業は平日のみとなります。土日祝日は営業していないようなので、お気を付けください。

 

正確な情報はこちらよりご覧ください。

>>ホルモンショウヤ

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ



このページの先頭へ