落ち着いた空間でおひとり様客でも気軽にお蕎麦 猪口猪口(ちょこちょこ)

 名駅三丁目の居酒屋街のお蕎麦ランチ

map住所:愛知県名古屋市中村区名駅3-26-1

名古屋は名駅二丁目交差点より徒歩3分程度。名駅三丁目北にむかって、ジュンク堂に向かう途中にお店があります。角地にありますが、看板が小さいので、わかりにくいでしょうか。

名古屋駅からは徒歩5分、かからないかな。

小さいながらもその看板は「猪口猪口」の文字が光っているので、夜ならわかりやすいのかな。

こちらも名古屋駅に多くある居酒屋ランチのお店になります。

駅より徒歩圏内であり、交差点の角地なので、立地的にはおいしいお店だとおもいます。お昼は蕎麦っていうのがちょっと地味なのかもしれませんが!

 

お座敷カウンターのある落ち着いた和食屋風店内

結構小さなお店ですね。こちらもテナントビルに入っているお店ではなく、持ち家一軒家、みたいなのとkろです。

entなので、それほど面積は大きいお店ではありません。

たたきで靴脱いで上がって、カウンター席が8名位でしょうか。4名座敷席が5席ほどかな。

HPをみると二階席もありますので、そちらは結構は入れるのかな。ちょっとわかりませんでした。

とにかく、1階はこじんまり、といった気がします。夜来ると、静かに飲めそうですね。

もちろん、和風です。

猪口猪口なんで、おそらく日本酒、和食をメインにした飲み屋さんなのでしょう。外観は黒をベースにしていまして、内装も純和風、といったところでしょうか。

二階席は和風でありつつも椅子席を用いてます(HPでは)。濃いめの色調をベースに材木の風合いを大事にしている感じですね。

で、、こちらですが、、はいったら高校時代のサッカー部後輩とばったり会ってしまって、ほとんど取材ができませんでしたw

だったら載せるなよ!

 

落ち着いた雰囲気の中、おひとり様客も、ビジネス客もありかもしれません

少人数のお客さんがおおくいました。私も、その後輩もそうですが、一人客です。女性の一人客も二人いましたね。おちついたお店なので、若い人というよりは、少し歳いった方にいいかもしれません。ひとり静かに食べるのも、ありですね。

カウンター比率が高くもありますので、それ故気がねなく一人で来れるのではないでしょうか。

和食ということもあり、あっさりと食べられるのも女性がきやすい理由でしょうか。逆に、がっつり行きたい人はちょっと物足りないメニューかな。

とにかく、ひとりでカウンターで食べるのが落ち着ける感じなので、ひとり客にお勧めです。

あと、お店の雰囲気も落ち着いてますし、お客さんも落ち着いた感じなので、ビジネス客をお連れしてのランチもいいかな、とおもったり。

サラリーマン連れのお客さんもいましたが、騒ぐ出なく、ぼそぼそと話ながらのお食事でした。

 

お蕎麦メインのランチメニューはリーズナブル

menu居酒屋ランチにはなりますが、おそばの取り扱いが得意のようですね。夜もその手の料理があるのでしょう。

猪口といえば日本酒。日本酒に会うといえば、蕎麦!と、まぁそういう論法でw

で、わたくし、そばというと必ずざるを頼みます。

そばをそのままで食べる、ということではないのですが、
あの甘くて濃いい付けそばつゆが好きでして。

そこにワサビとねぎをぶち込んで、たっぷり付けてずずずずずーってのが。

一応、一口二口はほとんど付けずに食べますが、あとはたっぷりとつけて。

sobaで、今回のランチはそんなことでざるそばをいただきました。お値段が600円台と格安ですので、いただきやすいですね。

そばは色は薄めで、つるっと腰があって。のど越しはかなりいいですね。

そばつゆはもう少し濃い方が好みだったかなぁ。

なので、蕎麦湯を入れずして、そのまま飲むこともできるくらいでしたね。

で、そんな風にも思ってんたんですが、昔話に花が咲いてしまって、そのあとで喫茶店にまで行って市時間つぶしてしまいました。

仕事しろよってw

しかし、ほんとに懐かしー再開でしたよ。

 

居酒屋ランチにしては珍しい休日出勤にうれしい、土曜、日曜営業です

ランチ営業は土日も行ているようです。うれしいですね。

ランチ営業時間は11:30~14:00とのことです。

 

正確な情報はこちらよりご覧ください。

>>猪口猪口

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ



このページの先頭へ