名駅酒場 魚正宗

名駅酒場 魚正宗イニング

 

map場所:

住所:名古屋市中村区名駅3-11-16
詳しくはこちらをクリック

名古屋は名駅二丁目交差点を名駅三丁目北方面にむかってその手前を左手にがったところになります。交差点の裏側になりますね。

テナントが3軒並びの一番左手になります。

交差点より徒歩1分。名古屋駅からでも徒歩6分程度とアクセスは良好です!

どうもこの3軒のテナントは同じオーナー会社のお店のようですね。

遠目から見ていた時は何とも思ってなかったんですが、和食を食べたいと思っている方にはなかなかのお店ですよ!

 

ent店内風景:

入ってすぐにテーブル席かいくつかとカウンター。同様に奥にもテーブル席とカウンターがあります。

二階席もあるようでして、席の総数は不明ですが、このテナント物件の特徴だと思いますが、狭いです。そして長ぼそくて、テーブルが近いっていうのは変わらずです。

テーブルと書きましたが、お店の雰囲気が昭和の漁師酒場みたいな感じで、それを醸し出すためのトロ箱風テーブルだったりします!

椅子も丸太、ほんとに丸太にクッションをあしらたものだったり。動かすのにすごいおもいなっておもったら、本物の丸太でしたw

店内のBGMは漁をする際の民謡になってました。えんやぁとっとぉ、えんやぁっとっと♪

それほどガンガンかかっているわけではないので、ああ雰囲気を出しているんだな、ってくらいなものですね。

tennnaiこちらの店員さんの制服も、なんといっていいのか、一昔前の、説明できないんですが、うーん、そうそう、やくざ映画ででてくる柄物の薄手の羽織り物をした人たちっていったらいいのかな?

唐獅子模様の薄っぺらいぴたっとした肌着みたいなの。

そんなのを着てます。

で、これも演出なのかわからないですが、初老のおじさんは銀髪の角刈りだったりw

うーん、これが演出だったら、すげぇ。

 

menu客層:

もうここまで書いて想像してもらえばわかる通り、サラリーマンのおじさん風が多いですね。

ただ、女性もちらほらいたりします。ほんとに、ちらほら、ね。

基本はおじさんサラリーマンが大半でしょう!

 

ランチメニュー:

ランチメニューは定食よりどんぶりものがメインですね。どんぶりももちろん海鮮系のものばかりです。

お値段もお安く900円から。ここら名古屋近辺で1000円を切るとなると、リーズナブルですよね。定食もあるようですが、注文を聞いているとほとんどがどんぶり。主に、漁師丼ですね。

で、今回注文したランチメニューといえば、そのお客さんの注文でも多かった、漁師丼です!

こちらは御飯の大盛りもただのようです。ざわざわ注文の際に聞いてくれます。

mainお味噌汁もついてくるので、どんぶりに汁物のシンプルでお安い組み合わせとなっております。

この味噌汁のだ際がまた海鮮出汁だなってすぐわかるくらいのうまみが充満していまして。

漁師系のお店ということで、お刺身は新鮮です!

個人的に味わってみたいものに、まぐろづくしもありましたが、今回は漁師丼となってしまいました!

名古屋駅周りですが、意外とこの海鮮丼を食べさせてくれるところがおおいんだな、という印象ですね。

他にもありますので、ジャンルの和食から検索してみてください。

 

営業時間:

ランチ営業は日曜、祝日はお休みのようですので、お気を付けください。
平日11:30~14:00の営業となっております。

 

正確な情報はこちらよりご覧ください。

>>魚正宗

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ



このページの先頭へ