海鮮丼ランキングは?中トロが絶品の鮪専門和食屋さん 鮪小屋本店(ユニモール)

ユニモール内の一角にある入口は地味ですがおいしい鮪専門店の和食屋さん

map住所:名古屋市中村区名駅4-5-26 ユニモール
詳しくはこちらをクリック

名古屋は名駅二丁目交差点よりジュンク堂方面に向かって徒歩4分にあるユニモール6番出入口はいって反対側の通路に並ぶ飲食店になります。

名古屋駅からであれば、地下街のユニモールを通って徒歩3分程度でしょうか。雨が降っても関係ないのが、うれしいですね。

ここ最近、ユニモール内が一気にリニューアルしまして、そのリニューアルの一つだとおもいます。

入口がちょっと地味かぁ、とおもいますが。紺に白の文字だけって。

まぐろって意外に地味ですからね。お肉と違って。若者に対しての求心力もお肉に比べたらちょっと落ちるかな。

もうちょっと看板だけでも華やかだったらなぁ、と思うこの頃。まぁ、余計なお世話ですね!

 

外観同様、飾らない店内は味で勝負か!

entお店のサイズは結構小さいかもしれません。2名席が7、8席ほどと、4名席が3席ほど。壁が鏡張りになっているので奥行きあるんじゃ?って感じますが、ありません。

和食屋さんというか、もう鮪専門店、マグロ料理なら何でもあり、といったところでしょうか。

でも、鮪っていったらやっぱり生で食さないとね!と、個人的には思いますが。

さて、店内は明るい感じです。さすがにまだユニモール改装して間もないというのもありますので、相当きれいになってます。

刺身なら脂を使わないんで、比較的のちのちの綺麗でしょう。

サラリーマンがスーツで来ても、安心ですね。お醤油を垂らしてしまうのは要注意ですが!

 

海鮮ということで若い人よりちょっと年配の方が多いかな

tennaiこちらもやはりユニモールってことでいろいろなお客さんがいますが、他のユニモールのお店に比べて
若い人が少ないように思います。

若い人は、やはり魚より肉でしょうからね。さっぱりよりこってり、でしょうからw

席のセッティングもそうですが、やはりおひとり様客がおおいです。早い時間は女性男性、半々、といったところでしょうか。

女性は買い物途中、といった感じで、男性はサラリーマンが多いですね。男性の皆さんはスーツ姿です。

12時を回ってくると、連れだったサラリーマンが多くなってきますね。女性は比較的少なくなります。働く女性もたくさんきたらいいのにって。魚ですからヘルシーですし!

お店の雰囲気からして、おしゃべりで長居したりデートって感じではないですね。買い物途中で、お仕事の合間に、っていう方メインになっています。

店内も込み合ってくるので、食ったら出る、みたいな。

 

ランキングに入れてもいいかも?海鮮丼ではないけど分厚い鮪の切り身がおいしいまぐろ丼!

menu鮪専門店なので、全てマグロをメインにしたランチメニューになっていますね。鮪は当然いろいろな部位がありますので、それによってお値段もピンキリです。

そりゃ、大トロをたのんだら、、まぁ、わかりますよね。

ただいかんせん、お店の雰囲気がそういう高価なものをいただく準備ができていないでしょう。

そういうのはやっぱり料亭、ですよね。

さて、今回注文したのは鮪丼。鮪オンリーなので、海鮮丼はないのですが、いわゆる鉄火丼というのを頼みました。

こちらはお刺身の部位によって当然お値段は変わってきますが、私は中トロ丼、をいただきました。

で、画像ですが、、、撮る前におもわずくっちまったよ!ってw

たまにあるんですよね。腹減った状態で、好物がでてくると、おもわずぱくっといってしまうのってwみなさんも旅行とかでありません?名物並べてとろうとしたら、もう食ってた!みたいなw

mainワサビを解いた醤油をだっとたらしていただきました。

中トロは5枚とぱっと見分量はすくなそうなんですが、なんせ実が分厚い。1cmくらいあるんじゃないかな?

それが5枚もあれば、もう十分でしょう。あyはり赤身と違って、噛むとじゅわっと脂が広がる。

その脂がまたおいしい。

実が分厚い分、余計に出る出る。 御飯があってちょうどいいくらいでした。

海鮮丼ほど華やかではないのですが、ジミーにおいしい。ほんとに。

海鮮丼ランキングに載せてもいいかな!って思うくらいでした。

 

土曜、日曜もユニモール時間で営業中

もちろんユニモール店舗なんで、土日も営業しています。

また時間も11時からとはやくからやっていますので、早飯にちょうどいい

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ



このページの先頭へ